自己紹介とご挨拶

【2016年2月】

はじめまして。アラフォーの2人の男子の母です。

長男は2016年4月より小学校1年生。

数字に強く、電車とプラレールが大好き。習い事はピアノ。わかりやすい程の「ザ・長男」で、ものすごく慎重で間違いを極端に恐れます。性格はとっても優しく、喜怒哀楽もあまりはっきりしてないし、意思も声高には主張しないけど、実は外弁慶でしっとりと頑固(笑)

次男は2016年4月より幼稚園生(年少)。

幼稚園に入る前1年間は保育園で過ごす。滑舌はまだまだ悪いけど、話す言葉は兄より達者。こちらもわかりやすい程の「ザ・次男」で、何事も食いつきがもよく、積極的な反面、興味のないことにはさっぱりやらない。甘えん坊でいつまでも赤ちゃんのくせに、喜怒哀楽と意思ははっきり。

…という同じお腹から出てきたとは思えない、個性の違う兄弟です。

長男がこれから1年生になるのを機に、自宅学習について考えたり、試したりするようになってきました。家庭教育や育て方はそれぞれ各家庭によって違うと思いますが、うちは「小学生のうちはできるだけ塾に頼らず、自宅学習」を目指していきたいとおもってますが、やっていくうちにいろいろ変わっていくかもしれないです。その記録や雑記的に身の回りのいろんなことをを残していきたいとおもいます。

【2017年10月】

ご覧いただきありがとうございます。
長男は2年生、次男は幼稚園年中になりました。

長男は、現在、算数大好き男子に成長中です。もちろん電車も引き続き好きです。
学校の成績はAとBが入り混じった状態。模試の成績は、不安定ですが、ここのところ(2年生になって)は、国語より算数のほうがいいです。
中学受験はまだあんまり考えていませんが、いけるところまで成績を伸ばしておきたいと思っているところです。
幼稚園の時に「四谷大塚の小学1年準備講座」を受けたおかげで、毎日学校から帰ってくると「宿題→時間割そろえる→家庭学習」の癖がついていて、安心してみていられます。

次男は、現在、活発で甘えん坊という両方を持ち合わせたハイブリッド男子に成長中です(笑)
鉛筆の持ち方もぐちゃぐちゃ、廃材遊びばかりして、ぬいぐるみが大好き…と長男とは全く違いますが、物おじしない、人の会話をよく聞いている、頭の回転の速い「カツオくん」みたいな子です。
目下の目標は来年9月から始まる「四谷大塚の小学1年準備講座」へ通えるようになること。
四谷のホームページには「何もしてきていないお子さんでも大丈夫」と書いてありますが、やっぱり読み書きと数字の最低限はできないと授業受けていても面白くないと思うんです。母焦ってます。あと1年…どこまで爆発的な成長をするのか(させられるのか)怖くもあり、楽しみでもあります。

文章もまとまりがなく、あまり有益な情報も書いていない、ただただ子供たちの記録のためのブログです。
ひっそりやっておりますので、ひっそり見に来ていただけると嬉しいです(笑)