四谷大塚リトルくらぶ(通信講座)

長男ですが、以前の記事にも書きましたが、幼稚園年長の9月~1月、
四谷大塚の「小学1年生準備講座」へ月1回通ってました。

そのまま継続して、1年生の「リトルくらぶ」へ入塾すればよかったのですが、
教室まで電車で30分くらいかかる距離なので、週1とはいえ、次男(4月から幼稚園年少)を
連れて通うのはしんどいなと思い、お断りしました。

まぁ、お月謝も月1万くらいはするし、まだ家で私が教えながら勉強しても
大丈夫でしょうー?って思っていました。

しかし、夏休みにトップクラス問題集でテキスト選びで挫折(苦笑)をした長男と私・・・
「ちょうどいい」テキスト探しに奔走していました。

しかも、6月に受けた四谷大塚の「リトルスクールオープンテスト」が・・・
ボロボロだったんです。同じ月に受けた「全国統一小学生テスト」は、偏差値も60近くまで
到達し、四谷大塚から「入塾合格」のお知らせが来たのに、なんだこの差は?!っていう。

リトルスクールオープンのテスト内容を見たら、6月の時点で漢字とかが入ってきている…
1000までの数なども入ってきてる…進度が早い!!全国統一小学生テストは、通塾してない
生徒さんも含めて、テストを受ける時期までの小学校で習っている内容の範囲…っていう
ことだから、やっぱりこの進度の違いは衝撃的で・・・。

こんなブログ書いておいてなんなのですが、我が家は中学受験はしない方向で今のところ
考えてます。でも、中学受験並みの勉強はしておいて損はないな…という感じです。
何しろ公立ののんびりした状況で、将来私立から来た子と大学入試で闘わなきゃいけないと
思うと、このままじゃダメだろうな…と思って…の自宅学習です。

我が家としては、どこを標準に置けばいいのだろう?と悩みました。
あまり先取りすると学校の勉強が面白くなくなるかもしれないし・・・とか。

今後もリトルスクールオープンは受けさせたいし、でも、進度が早いし・・・
四谷大塚には通えないけど、通信教育ならどうだろう?とテキストを取り寄せてみました。

長男はお試しテキストを気に入って、早速「やりたい!」といい始めました。
ホームワークというものがついていて、日付が入っていて、毎日ちょうどいい…量と
ちょうどいいレベル…しかも教科書準拠じゃないので、学校の勉強は学校で
初見で受けられる…これかなぁ・・・?と。

問い合わせたところ、「四谷大塚の塾で使っている教材と全く同じものを通信で出してます」
ということで、テキスト代に約5千円(月々)を払う…ということなのかもね。
教えるのは…私か…まぁいいけど、昔取った杵柄で頑張って教えますよ。

・・・ということで、入会。ただね…ちょっと残念だった点が。

年長の時に、小学1年生準備講座を受けて、そのまま2月からリトルくらぶの通信講座を
申し込んでいたら、入会金1万円は免除だったんだってーーー!!!
半年後の8月から受講することになったので、入会金1万円は頂きます…とのこと。がっかり。

今後、四谷大塚にご本人が入塾することになっても、兄弟がいたら弟さんの分も、
今後は入会金を頂きませんとは言ってたけど…でも1万円…もったいなかった…って
ギリギリまでそれがネックで(笑)申し込みを悩みました(^^;

それと、なんかちょっと勘違いしていたのは、うちの息子は国語と算数、毎日見開き半ページづつ日付がついている「ホームワーク」がメインの勉強だと思っていたようで・・・

いやいや違うからね、国語と算数、それぞれ4回分ずつ、塾に行って授業受けるのと同じ
内容のものをホームワークとは別にやらなきゃいけないんだからね…
そして添削問題もあるからね…というと「話と違う!!」と嫌な顔してました(笑)

まぁ、多分、ペース配分は、ひどいことになりそうだけど(^^;、何とか続けてくれたらいいな。

リトルくらぶを始めたことで、がんばる舎は退会することになりました。
長男にはちょっと簡単すぎていたようでだれていたので。

小学校も後期に入ったので、1年生の内容をリトルくらぶで掘り下げながら、2年生の内容も少しずつ触れていきたいとおもっています(算数のみですが)。
勉強することたくさんあって、インドアになってきたので、体も動かさせないとだし、
時間が足りないわー(^^;


毎月の記録はまた残していきたいとおもいます。
実は・・・ちなみにこれを書いている10月ですが、全然進まず、ひどいことになっています(笑)