【3月4日】今日の勉強

組分けテストが違づいていて、去年までは進学くらぶ生だけど、動画授業のみをとっていたので、組分けテストに関しては、一般生扱いで、自分でインターネットで申し込んで、会場受験していました。

進学くらぶの本科生(っていわないけど、全部入りで週テストまで組み込まれた)になった今年、在宅受験か会場受験かが選べますって言われて、FAX用紙が郵送されてきた(FAXだの郵送だの…昭和ですか?!)

もちろん会場受験をしたくて、申し込んだのですが、もう会場の枠がいっぱいとか言われて…一般生はまだ余裕あるのにどういう事?!ってもう腹が立って…

 

そもそも1年分模試のお金を先取りされているのだから、その辺はちゃんと希望に沿った対応してもらわないと困るんですけど?って思ったのですが…どうも進学くらぶ生って冷遇されてる気がする。そりゃさ、お安く使わせてもらってますよ?でもさ、そちらだって進学くらぶのために何かやってくれることないじゃないですか?もともと教材もテストも他(直営校)で使ってるありものを売ってるだけのくせにー!!!

 

結局自宅受験になってしまいましたが(しかも問題は自分でプリントしてくださいと言われて、A3のプリンターないからものすごく小さい字で問題を読まなきゃいけないという地獄…最悪や。

 

次回からはいの一番に申込み、絶対会場受験を勝ち取ってやるー!!!と息巻いていますが、進学くらぶの担当者は、初日に申請を出した人の中で抽選…とかバカなこと(あ、ことばが過ぎました💦)言ってるから、ホントどうにかしてほしい!

 

=✂=ちょっと熱くなってしまったので本題に戻ります=✂=

【18:00勉強スタート】

→結局その組分けテストをどこで受験するか、どうするのかでウダウダ悩んでいてスタートが遅れましたよ…最悪だわ。

 

*週テスト直し(国語)【90分】←復習ナビ

*理科:要点チェック【30分】

*社会:要点チェック【30分】

 

::::

 

今日は勉強はここで終了。短くない?!って感じですが、仕方ないんです…小学校から「調理実習ができないので、おうちで野菜のおひたしを作ってレポートを提出してください」と言われたそうで…おひたし自体はもう作ったのですが、レポート(写真付き)がまだで…レポート用紙は1枚なのに、工程を自学ノートにまとめるとかで…時間かかりましたよ…2時間ぐらいかな??

 

写真はプリントアウトしておいたので、一緒にレポート作成。なぜおひたしを茹でるときに塩を入れるのか、ゆでてすぐ冷水にとるのか…など、理由があることも説明(ググったけどw)。料理は時間との勝負だから、先を見越して準備をしておく必要があるとか、料理ってすごく頭を使う!って体感で来たようです。

 

うちの夫のように「麻婆豆腐に使う、冷凍のお肉どれ使ったらいいかわかんない」とか、「鶏肉ってどこまで焼くのが正解だかわかんない」とか、そういう事いう残念な大人にならないように(笑)、料理も教えないとなと思いましたよ…